まつげエクステなんてもう要らない。もう自分のまつげが自慢です!

女性にとってアイメイクは念入りに時間をかけるところ。少しでも大きく見せたいのは女ごころ。まつげが長くクルンと上に向けばそれだけで目が大きく見えちゃうものなのです。あなたのまつげ育ててみませんか?

*

まつげ育毛剤ケアプロストの効果と使用上の注意

   

ケアプロストはまつげの育毛剤として販売されている塗り薬ですが、薬ならではの高い効き目に期待ができるのが特徴です。

医学的にも育毛効果が確認されていますので、ドラッグストアなどで売られている美容液とは次元の異なる効き目があります。

成長時期を延ばし育毛

そもそもの育毛効果があるのは、まつげの成長期を延ばすことができるからです。

通常はある程度の期間が過ぎることによって成長がストップしてしまい、その後は毛根の活動が止まってしまったり、抜け落ちてしまいます。しかしケアプロストに配合されている有効成分には成長期を延ばす働きがある為、通常よりも長く成長させていくことができるのです。

元々まつげは短いサイクルによって成長したり成長がストップしていますので、効き目が出るまでの期間も短いとされています。ある程度は個人差があるものの、早い人であれば1カ月以内には、大体は2~3カ月程度続けてみることによって効き目が現れると言われているのです。その為、育毛効果も実感し易く、試してみる価値のある薬と言えるでしょう。

ケアプロストは1日1回でOK

使い方も簡単であり、専用ブラシによって1日1回塗るだけとなっています。何度も塗ったりする必要がありませんし、寝る前などに塗る習慣を持つだけで、しばらくすると効き目を実感できるはずです。

特に女性の中にはまつげを伸ばしたいと考えている方は多く、そんな方に適した薬です。

副作用は色素沈着など

ただし、基本的には薬ですので副作用があることも理解して使用しなければいけません。

ケアプロストによって起こる副作用としては、まず色素沈着が起こる可能性があると言われています。ケアプロストに配合されている有効成分には、メラニン色素を濃くする働きもあり、それによってまつげを濃くする作用にも期待ができます。しかし皮膚に付着してしまうとその部分のメラニン色素も活性化してしまいますので、それが原因で色素沈着を起こしてしまうこともあるのです。

皮膚に付着すると発生リスクが高くなってしまいますので、塗布する際には注意する必要があります。またクリームなどを塗ってから塗布するといった工夫もした方が良いとされています。

専用ブラシで付け過ぎ注意

元々は目薬の成分ですから目に入ったとしても問題はないとされていますが、それでも極力入らないように注意が必要です。

その為にも専用ブラシを使って、丁寧に塗布するようにしなければいけませんし、あまり過剰に量を付け過ぎないようにするといった心掛けも大切と言えます。