まつげエクステなんてもう要らない。もう自分のまつげが自慢です!

女性にとってアイメイクは念入りに時間をかけるところ。少しでも大きく見せたいのは女ごころ。まつげが長くクルンと上に向けばそれだけで目が大きく見えちゃうものなのです。あなたのまつげ育ててみませんか?

*

まつげ育毛剤とまつ毛美容液の違い

   

女性にとってアイメイクは欠かせないものではありますが、その中でもマスカラやまつげエクステ、ビューラーなどでカールすることはまつげに与える影響は大きく、その度にまつげは抜けたり切れたりしているのです。

そこで開発されたのがまつげ美容液やまつげ育毛剤です。2つは似ているようで目的が全く違っています。

まつげ美容液とはどんなもの?

まつげが細くなってしまった場合は、ハリやコシを与えて、そしてまつげを守ることで徐々に改善されていきます。その際に使用するのはまつげ美容液です。

天然成分でまつげの成長に必要なハリやコシを与えながら抜けにくくなり、トリートメント効果により、しっかりとしたまつげとなっていきます。健康なまつげを保ちたい、キレイなまつげを伸ばしたいと思っているならまつげ美容液がおすすめです。ホルモン成分などによって質感を変える効果があるので、まつげの質感を変えたい方は美容液がいいかもしれません。

まつげ育毛剤とはどんなもの?

まつげが無くなってしまった、薄くなってしまったという場合に使用するのは、まつげ育毛剤です。

まつげ育毛剤は、その名の通り、育毛効果を高める作用があります。育毛剤には医療成分が含まれているために、確実に量を増やしたい方は育毛剤を使用するのが適切です。

まつげの育毛促進をして抜けてしまったり、生えてこなくなったりといったところに効果的となっています。

目的で使い分けをする

美容液には医療成分などは含まれていませんが、塗るのと塗らないのでは大きく差が出ます。マスカラやビューラー前に美容液を塗ったりすることでまつげを守ることもできます。また、朝晩など1日2回塗ることも重要です。

育毛剤においては基本的には医薬品となっているので、使用上の注意をしっかり確認をしておくことが大事ですが、ほとんどが1日1回です。回数を増やしたからと言って効果が上がるわけではありません。

2つの違いは、まつげを補修したり質感を変えることができるか、まつげの量を確実に増やすことができるか、長くできるかと言う点かもしれません。
2つを使い始める前に、違いや疑問を解決しておくことで自分に合ったものを使用し、的確にニーズに合わせることができます。

美容液と育毛剤のどちらも使えるの?

もちろん両方を使い分けることもできます。

2つを使い分けて毎日使用することで、育毛効果や発毛効果を更に高めることができます。しかし、同時に使う場合には、順番として育毛剤が先で後から美容液がいいでしょう。1日の中で使い分けるのであれば育毛剤は就寝前がおすすめです。就寝時に有効成分が浸透し、より良い効果があると言われています。

まつげはおしゃれだけではなく、目にとってはとても重要な役割があります。異物が目に入って眼球を傷つけないよう、まつげでゴミやホコリと言った異物を防御しています。

まつげにコンプレックスを感じている方、毎日負担をかけていて不安な方など、目的に合った方から試してみるのも良いかもしれません。