まつげエクステなんてもう要らない。もう自分のまつげが自慢です!

女性にとってアイメイクは念入りに時間をかけるところ。少しでも大きく見せたいのは女ごころ。まつげが長くクルンと上に向けばそれだけで目が大きく見えちゃうものなのです。あなたのまつげ育ててみませんか?

*

まつげ育毛剤ケアプロストのより効果的な使い方と他の副作用

   

まつげ育毛剤ケアプロストは、2カ月程度でまつげや目元の印象がすっきりすると話題です。

ほんとに伸びるの?、と疑問をもつ人もいると思います。この商品は、元々緑内障のための医薬品であるビマトプロストを、目薬として使用した患者さんが、まつげが伸びるという副作用に気がついたことで発見されました。

そして、まつげの育毛剤として研究、開発され、臨床試験を経てきちんと育毛効果があることが証明されて認可されている医薬品です。

効果的な使い方と気を付ける点

効果的な使い方は

  • メイクなどを落とし目元を綺麗な状態にする
  • 付属のブラシ・アプリケーターを使用する
  • ブラシに1滴つけ、まつげの根元にぬる
  • 下まつげには使用しない
  • 1日1回就寝前に塗る

これだけの使い方です。簡単に言うと、「寝る前にブラシで上まつげに塗る」というだけになります。

気を付ける点としては、メイクをしっかり綺麗に落とす際に力を入れてゴシゴシと洗わないこと、ブラシ・アプリケーターを使う際に、左1本・右1本で、左右で使いまわしてはいけません。ブラシに1滴で1日1回で、2滴以上や2回以上使っても効果はほとんど変わりません。

本当にこれだけで効果が出るのか?と疑問に思うほど、とても簡単です。2カ月で印象は変わりますが、早い人であれば2週間~3週間で伸びてきていることを実感する人も出ています。また、嬉しいのが伸びるだけでなく、今あるまつげが切れたり抜けにくくなるという効果もあります。

まつげの他にも良い効果

ケアプロストは安全な医薬品ですので、まつげだけでなく、眉毛にも使用できます。

眉毛が元々薄い人や、若い頃に眉毛を整えるのに抜き過ぎて生えてきずらくなっている人は、こちらを使えば、まつげも眉毛も伸ばすことができるのです。

そして、一重の人に朗報です。良い副作用として、まぶたが二重になるという効果が話題になっています。ケアプロストのなかにビマトプロストという成分が使われているのですが、ビマトプロストの作用で、眼圧が下がることが起因して、二重まぶたになるようです。

副作用の気を付ける点

ケアプロストには重篤な副作用はありません。

しかしごくまれにまれに、目のかゆみや、充血といった症状が出ることがあります。気になる時には、少し使用をお休みすると症状はすぐに収まります。

また、ケアプロストの成分のなかには、まつげの発毛サイクルを促進させるものと、メラニン色素を活性化させてしまうものが含まれているために、以前にも明記しましたが、色素沈着が起きることがあります。こちらも使用を続けている間のことですので、どうしても気になるようであれば、少し使用をお休みすると薄くなっていきます。