細菌の感染で炎症する「子宮頸管炎」をジスロマックで治す!

不妊の原因にもなってしまう場合もある「子宮頸管炎」。クラミジアやカンジタなどから炎症してしまうことも多いのですが、やはりうつってしまうのはセックスからくる性感染症です。殺菌作用のある「ジスロマック」が有効的なのでしっかり治しておきましょう。

*

処方箋がなくてもジスロマックを買えるのは個人輸入

      2016/08/23

画期的な感染症の治療薬であるジスロマックは治癒効果が高くまた薬の効果が6日~7日程続く為、従来の治療には長い期間と複数回治療薬を服薬しなければ成らず、服用を忘れる場合や途中で治療を止めてしまう事もあり、感染症を完治するまでに至らない場合が多くがありました。

しかしジスロマックは1回の服用で感染症をほぼ完治出来る治癒効果がある為、服用を忘れるなどで途中で辞める事も無く、1回の服用で治療が終わるので経済的負担が非常に軽く、更に健康への問題が少なく安心して服用できる優れた治療薬であると言えます。

処方箋なしで買えるできる個人輸入

しかしジスマロックを国内の薬局で購入する場合は専門の医療機関で診察を受け医師の書く処方箋が必要である為、泌尿器科などの専門の医療機関を受診する必要がありますが、感染症の疾患の場合やはり病院で受診は恥ずかしい・面倒くさい等、理由で病院に行かないで治療薬を購入したい人も多いのではないでしょうか。

そこで処方箋がなくても買える個人輸入(個人で使用する場合に限り個人輸入は薬事法で認められています)という方法があります。

個人輸入の場合は処方箋が不要の為、病院での診察等の費用が不要になる他に処方箋が必要な保険治療と比べても経済的にもリーズナブルに買えるメリットがあります。

自ら個人輸入の手続きをしなくても個人輸入代行業者に依頼すれば簡単に購入する事が可能です。

代行業者を見極める

しかしながら個人輸入も例外では無く治療薬の粗悪品や偽物、更に治療薬が届かないなどのトラブルに巻き込まれるデメリットが少なからずあります。ですのでネットの口コミなどの情報を慎重に調べて信頼のできる代行業者やショップを慎重に探すなどの注意が必要です。

そしていくら安全な問題の少ない治療薬と言えどもやはり正しく治療薬を服用しても腹痛、下痢、発熱、嘔吐が起こることもありますので、治療薬の服用に際しては注意が必要です。また用法用量を誤って服用した場合は重篤な問題が稀に起こる場合も考えられるので、決められた用法用量を必ず守り治療薬を服用する事が非常に大切です。

万が一服用後に身体に異常が感じられた場合は速やかに専門の医療機関で医師や薬剤師に相談し、適切な処置を受ける事が非常に重要で大切なことです。

セックスなどの感染症の場合は感染力が強い場合も考えられますので、パートナーと一緒に感染症の治療薬を服用して治療を行いパートナーと共に感染症を完治させる事が感染を広げ無い為や、感染症の再発防止の為にも非常に重要なことです。